トップ < 学術講演会ご案内

学術講演会

学術講演会のご案内

2021.09.27:第21回 東海産婦人科内視鏡手術研究会 学術講演会のご案内

2021年10月30日に開催されます『第21回 東海産婦人科内視鏡手術研究会』は、新型コロナウィルス感染状況を鑑み、WEB開催へ移行することに致しましたので、開催概要ならびに事前登録についてご案内申し上げます。

1.日 時:令和3年10月30日(土)14:00〜19:00
2.形 式:WEB開催(ZOOMウェビナーによるライブ配信)
3.内 容:
1)一般演題 (第1会場 14:00-15:20,第2会場 14:00-16:08) 26演題
2)ワークショップ(第1会場 15:20-17:20)6演題
『腹腔鏡下子宮全摘術に対する手技の工夫(腹腔内操作、腟式操作)や合併症への注意点』
指定教育講演 大阪大学医学部産婦人科 講師 小林 栄仁 先生
3)イブニングセミナー(第1会場 17:30-18:00)
名古屋市立大学医学部附属東部医療センター 産婦人科 診療科部長 関 宏一郎 先生
4)特別講演(第1会場 18:00-19:00)
東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学 教授 大須賀 穣 先生

【参加者の方へ】
1)事前参加登録について
【事前参加登録方法はこちら】
※抄録集/東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌Vol.9はお振込み完了後に郵送させていただきますが、届いていない場合や不備がございましたら、大会運営事務局までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

2)視聴方法について
※事前参加登録後に参加(視聴)案内メールが届きますが、第1会場と第2会場は異なる視聴用URLとなります。
視聴方法にご不明な点がございましたら、大会運営事務局までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
※一般演題のみオンデマンド配信を行います。11月3日10:00~11月10日16:00
視聴方法は事前登録されたメールにご連絡させていただきます。

【演者の方へ】
※一般演題は口演時間5分、質疑応答2分(交代準備1分)です。
※ワークショップは口演時間12分、質疑応答2分(交代準備1分)および総合討論15分です。
※全ての発表において、利益相反状態の開示が必要となります。
※発表形式は、研究会当日にスライド画面共有によるご発表、または事前録画データ(スライド)によるご発表も可能です。
事前録画データ(スライド)による発表をご希望の方は、ご発表データを10月17日(日)までにご提出していただく必要がありますので、大会運営事務局までご連絡ください。
いずれのご発表形式の場合でも、研究会当日はライブでのご参加をお願い致します。

【研修証明について】
*本研究会は日本産科婦人科学会専門医(10単位),機構認定受講単位として産婦人科領域講習(ワークショップ2単位、特別講演1単位),学術業績・診療以外の活動実績(参加2単位)の認定を受けております。
*各単位付与には、「事前登録」「参加費振込」「当日の視聴」が必要となります。オンデマンド配信の視聴のみでは単位の付与はありません。
*単位の取得状況につきましては, e医学会の会員専用ページにてご確認ください。


【運営事務局】 株式会社サンスタッフ
担当:総合人材サービス事業部 BPOサービス室 原田・下東(しもとう)
住所:愛知県刈谷市若松町一丁目95番地 名鉄刈谷ビル3階
TEL:090-9229-4309 Eメールアドレス:bpo@sunstaff.co.jp